« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

誕生日

今日は誕生日だ。
この年になるとなんの感興もない。

時間というのは誰にでもかならず公平に経過するな。
この世にある数少ない『絶対』だ。残酷なくらいに・・・

ガン保険の代理店をやってるMさん、誕生日にかならず直筆カードを送ってきてくれる。
めずらしくもないが、もう今年で17年連続だ。
営業活動にしてもこれだけ続くとすごいね~と言いたいです。

大恋愛の彼女だって、17年も続くかな・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

訃報

飯塚毅さん86歳=元TKC会長
 飯塚毅さん86歳(いいづか・たけし=元TKC会長)23日、肺炎のため死去。TKC全国会とTKCの合同葬は12月14日午後1時、東京都文京区大塚5の40の1の護国寺桂昌殿。自宅は非公表。喪主は妻るな子さん。

毎日新聞 2004年11月25日 より

偉大な飯塚会長、安らかにおやすみ下さい。
一つの時代が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.22

エンカルタ

マイクロソフトのエンカルタという百科辞典ソフトを買った。 \15,000位だけどすごい内容です。

例えば、埼玉県/秩父市/観光/夜祭とクリックすると、ビデオで祭りの様子が流れます。(初めて見ました)
チャイコフスキーで検索すると代表曲が4~5曲演奏で聴けます。
世界の名所や旧跡が 360 °の3Dパノラマ画像で楽しめます。 すごい情報量!!

私はダイナミック地球儀がおもしろいです。地球をぎゅっと掴んで自由に拡大・縮小できます。

子供百貨辞典もついてこの価格・・。 さすがですね、ビルゲイツ会長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.18

相続時精算課税制度

お客様から相続時精算課税制度の問い合わせ。
住宅取得資金贈与が絡むので、慎重に回答した。

平成17年12月31日まで、旧特例も使えるので、
頭を切り替えないと・・・。

土地だけの取得は、住宅取得資金になりません。
土地売買契約と同時に建物建築契約書を結ばないと。

日を変えてもう一度色々なパターンを考えてみよう。
資産税は本当に個別対応しないとえらいことになるな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.12

年末調整

税務署から年末調整・法定調書の用紙がお客様に送られてきています。
大きい茶封筒に説明書も一式入っていますが、これを読んで理解できる人は、
いるのでしょうか? 
会計事務所は、ほとんど機械(PC)化されてるからお客様から封筒を渡されても
ほとんどシュレッダーへ直行です。

ただ扶養控除等申告書と保険料・配偶者特別控除申告書はどうしても社員数分は
必要です。
ところが埼玉の税務署(関信越国税局)はちゃんと入っているのに、東京の税務署(東京国税局)は1枚もはいってない! 税務署に取りに来てください・・だって。

ま、コピーすれば1枚10円ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

年賀状の季節

早いもので、もう年賀状の印刷案内が送られてきました。(先月からか・・)

来年は酉年ですから私は年男です。良い年にしたいものです。

年賀状もサンプルを見ると昨年・今年あたりは、墨絵とか2色刷りの印刷料の安いものが増えた気がします。箔押しとか特殊加工印刷は単価が高く敬遠されてるのでしょうか?

一方でオリジナルフォトや、楽しいデザイン系も増えてます。
これも2極化なんですね。

うちの事務所は毎年500枚以上だすので、はがき単価(50円)に対する印刷単価は相対的に低いので、なるべくかっこいいのにしよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.04

株の譲渡

本日のメールによる税務相談(消費税)です。

質問
当社は、年間課税売上5000万円の小規模会社です。
当社は資金運用のため、証券会社を通じて上場株式の現物取引を
年間1000万円行っております。売上(収入)はこの合計6000万円だけです。
当社の消費税課税売上割合の計算はどのようになるでしょうか?

回答
1 有価証券等を譲渡した時の課税売上割合を算定する場合には、有価証券等の
 対価の額の5%に相当する金額を分母に含めることとされています(消令48
 条1項、5項)。
2 したがって、年間1000万円の現物取引を行っている場合でしたら、5
 %に当たる50万円を分母に加算することになりますので、課税売上割合
 は 5000/5050=99% ということになります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

カラープリンター

2年前から、カラーレーザープリンターを使ってます。
事務所には複合機(コピー・FAX・プリンター)と古い白黒レーザープリンター
の3台があります。

このカラープリンターが実に不思議な価格体系なのです。
カラープリンター自体はA4専用ですが、15~16万円でたいへんリーズナブルです。

ところがまずトナー(インク)がすぐに切れてしまいます。
消耗品ですから仕方がないのですが、4色あって1色15,900円です。
6000枚印刷できるとのことですが、しょっちゅう替えてるかんじです。

そして問題のドラムの交換。(そもそもドラムってなーに?)
これも4色あって1色32,660円(!)なのです。
『ドラム4色交換してください』のメッセージがでると
合計32,660円×4色=130,640円 !!!
こ・こ・これって・・・
メーカーに聞くと30,000枚印刷でドラム4色全部交換だそうです。

当然ドラム交換なんかしないで、まったく同じプリンターを新品でもう一つ買いました。
だって、新品はドラム4色・トナー4色装備ですから。
全然こわれてないのに・・・。  もったいないですよね。
プリンター自体消耗品だったんですね。  
保守契約なんか結ばなければ良かった。 (絶対変!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »