« 源泉徴収票 | トップページ | 信用保証料の税務 »

2005.01.22

税理士の進むべき方向

税理士業務に付加価値をどのようにつけるか?
『提供する商品・サービスの付加価値を高めること』。

本当にそれしかないと思います。

会計事務所には毎日すごい営業攻勢がかけられてます。
☆ 会計業界の変化を予測し、その対応を提案する!  2/3 セミナー(新橋)
☆ 会計事務所の顧問先活性化セミナー  
 (先生の顧問先企業は、売上拡大、利益の伸び率で悩んでいませんか?)
                                 2/10 セミナー(五反田)
こんな案内FAX・メールが毎日来ます。
それだけ皆が迷っている、見つけられずにいると言うことでしょう。

かつてのTKC飯塚会長が示した、巡回監査(記帳代行阻止)・コンピュータ会計(小規模企業受託)・書面添付(申告是認)のような明確な指針があるのだろうか。

一つだけ言えるのは、インターネットの活用ではないでしょうか?


|

« 源泉徴収票 | トップページ | 信用保証料の税務 »

コメント

 私のweblogの記事がトラックバックされているので、びっくりして、のぞきにきました。
 これからの日本は、高齢化社会・人口減少社会という世界中の誰もが経験したことのない未知の世界に突入します。既存の経験則が役に立たない環境下に放り込まれてしまった以上、あれこれ試してみるしかないなと気楽に考えています。
 

投稿: 招き猫 | 2005.01.26 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/2657645

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士の進むべき方向:

« 源泉徴収票 | トップページ | 信用保証料の税務 »