« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.28

有望業種

メディカルアドバンス社は、患者と医師の間の溝を埋め、より多くの人が良い
医療サービスを受けられる環境を構築する会社です。

お客様からよく聞く2つのフレーズ
1 今、他の方(関与先)の景気どうですか?
2 どんな業種が儲かる(?)のですか?

の答えとしては、良い方と悪い方に2極化してます。悪い方が多いです。(残念!)
の答えとしては、上記のように今までなかったサービス・商品を売る会社だと
 思います。

昔、アメリカのゴールドラッシュで本当に成功したのは、金鉱を掘り当てた人ではなく、
発掘のために必要なジーンズメーカーとばけつを作る会社、それにお金を為替で送る
サービスを行った会社だと言う話に似ています。

『本業をやってはいけない、しかし本業を離れてはいけない』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.26

センシティブ情報

個人情報取扱事業者に対する金融庁ガイドラインでは、一部の例外を
除き、センシティブ情報を取得・利用・第三者提供することを禁じています。
《センシティブ情報とは?》
・政治的見解          ・門地及び本籍地
・信教(宗教、思想及び信条) ・保健医療及び性生活
・労働組合への加盟      ・犯罪歴
・人種及び民族

ですから、戸籍謄本・住民票・運転免許証のコピーを店頭でとる必要のある時は、
了解を得て、お客様の目の前で本籍地をサインペン等で
黒く塗りつぶさなければなりません。!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

プライバシーポリシー

個人情報保護法の関連でプライバシーポリシーと言う言葉をよく目にします。
プライバシーポリシーとは、自社の個人情報保護法に関する考え方や基本方針
(利用目的)をあらかじめ、顧客(消費者)へ明示したものです。HPやパンフレット、
申込書など個人情報を取得する場面において、プライバシーポリシーを明記して
おくことが、個人情報保護法の『利用目的を明確化し、通知・公表・明示する』の
規定にも合致します。

企業のプライバシーポリシー例

ヤフー
アマゾン
NTT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.18

土地の分割取得

質問
100坪の宅地を子供(相続人)2人で相続しました。
この土地は、相続時点では1筆の駐車場でした。
相続人2人はこの土地を、50坪と50坪に分割登記してそれぞれ建物を建築しました。
この土地の相続税評価は、相続時点の現況である100坪で評価するのか、
相続後の分割登記後の50坪と50坪に分けて評価するのでしょうか?

答え
宅地の評価については、所有権その他の利用権を有する者ごとに評価します。
被相続人が一つの利用単位として所有していた宅地でも、相続人2人が
これを分割取得したときは、各相続人が取得した宅地がそれぞれ評価単位
となります。それぞれの宅地の状況により評価しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.14

個人情報取り扱い誓約書

個人情報保護法対策がずいぶん話題になってます。

せっかく会社で個人情報の取り扱いルールを作っても、それを運用する
社内のすべての社員の情報漏えいに対する意識の向上が重要です。
特にお客様から聞くのは、パート・アルバイト・派遣社員まで徹底できるのか、
というご相談です。
もしかするとそこが情報漏えい防止の一番のポイントかもしれません。

社員全員に誓約書「seiyakusyo.txt」をダウンロード
を書かせるのも効果ある方法だと思います。
(このダウンロード機能1回目は文字化け、再度でOKです。何故?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

事業所税

事業所税がこっそり(?)増税されていました。
もっともこの税金は、市区町村ごとにちがうのかも知れません。

事業所税は、事業所床面積(1000㎡以下非課税)と従業者給与(100人以下非課税)
に課税されますが、従業者のうち60歳以上は非課税だったのが、
来年から62・63・・・と非課税対象が狭められるとのこと。
65歳定年制との絡みかな・・・・?

でも新増設に係る事業所税は15年に廃止されましたって!!!
今期新設のあったうちのお客様ラッキーでした!

事業所税の情報まで全部知るのはきついです。(泣)0498 

 日曜日(おととい)花見しました。何年ぶりでしょう?
 桜きれいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

税務調査終了

きのう、A社の税務調査が終わりました。1日で何事もなく終了です。
書面添付(税理士法33-2)をしている会社なので、大丈夫と思いましたが、
やはりホットします。意見聴取も電話で『とくにありません』でした。

今回驚いたのは、調査官が9:30に来社したことです。
私の20年近くの経験では調査官が来るのは、10:00ジャストのはずです。
税理士の皆さん、これ暗黙の了解事項ですよね。

こんな早いの初めてです。
私はいつも9:30に来社して、社長と打ち合わせをするのですが、
今回は私の入った5分後に来ました。

こんどから10:00からですよね、と念押ししよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »