« 会社法案衆議院可決 | トップページ | 三者通話 »

2005.05.18

会計参与と保険

衆議院法務委員会質疑より

吉野正芳議員
私の田舎の友達が税理士をやっているんですけれども、
今度会計参与という制度ができるので就任するか、こう聞いたら、
いや責任が重くてなかなか就任はしたくない、こういう返事だった
ものですから、それではせっかくつくった制度が生かされない・・・(略)

寺田法務省民事局長
これは、さきほど申し上げたところから考えますと、ちょっと責任が重いから
こういうものになりたくないというのは甚だ残念な感じがいたすわけで
ございますけれども、それも一つの現実ではあると思います。
・・・(中略) とりわけ、先ほど申し上げましたように、社外役員と同等の
責任の制限がございますので、この責任の制限を保険等を組み合わせて
うまく利用していただければ、少なくとも財産的にはそれほどご心配に
なることはないのではないかなというふうにも思います。


そうか。会計参与に就任するときは、賠償保険の加入が法制度上、
予定されているのか。 会計参与賠償責任保険ができるまで、
就任は見合わせよう・・。

|

« 会社法案衆議院可決 | トップページ | 三者通話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/4179978

この記事へのトラックバック一覧です: 会計参与と保険:

« 会社法案衆議院可決 | トップページ | 三者通話 »