« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.29

役員に対する歩合給

質問
役員に対して歩合給を支給する予定です。
なにか注意点があったら教えてください。

答え
 1単に売上高にスライドして歩合給を支給すれば、
  固定支給部分を超えるものは賞与となります。
 2特定の月だけ増額するのも賞与となります。
 3使用人に対する支給基準と同一の基準により
  支給されるものは、役員報酬でOKです。
   ただ仕事内容も使用人と同じことをやっていないと、まずいかも・・・。
    (使用人の営業のフォローで動いている等はダメ、
     自分が使用人レベルで営業しなくてはね)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.22

税理士会

関東信越税理士会の事務局が、7月4日から移転しました。

購入か賃貸かでもめにもめた結果、大宮法科大学院ビル内に賃借契約
できたそうです。購入ではないから特別会費も出さずにすんで、よかったです。
会長選挙までもつれた結果(わずか数十票差!)、うまく着地できたようです。

会務はむづかしいですね。役員の皆様本当にお疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.18

税理士紹介サイト

最近、インターネット上で税理士紹介サイトが目立ちます。

お客様からネット上で税理士紹介のメール依頼を受け、
あらかじめ登録した税理士を無料で紹介して、成約した場合に
税理士から一定の紹介料を受ける仕組みのようです。
多くの場合、税理士も同時募集しています。

この紹介サイト、お手軽な分、お客様のニーズにあった税理士を選ぶ作業が
抜け落ちている気がします。たんに、ネットで登録しただけの税理士を
順番に紹介するだけなら、税理士名簿を見てランダムに電話するのと
変わらない気がします。顧問料とシステムぐらいはわかるのかな?

現に、紹介業者に紹介料を払いたくないから、成約しなかったことにして
裏で直接契約しましょう、と紹介税理士からもちかけられ、
ネット紹介が嫌になりましたという方もいます。

全部が全部そんなんじゃないでしょうけど・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

有限会社のままでいるべきか?

平成18年4月から新『会社法』が施行されます。

改正点は多々ありますが、特に既存の有限会社のままでいるべきか?
株式会社になるべきか?この選択に悩む方も多いのではないでしょうか。

有限会社のままでいるメリットとしては、
 ① 役員変更登記がいらない(株式会社は最長10年に一回)
 ② 株式会社への変更登記手数料の節約
 ③ 決算公告義務がない(株式会社は原則決算公告が必要)
 ④ いまやらなくても、いつでも株式会社になれる・・
こんなところでしょうか?

私の予想では、有限会社から株式会社になるのは1/4ぐらいと思います。
さて、どうなりますか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »