« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.24

新規開業

たった今、新規開業をした司法書士さんが玄関に挨拶に来ました。
わかわかしい、好青年です。

私自身もゼロからのスタートだったので、こうした若者には
おもわず応援したくなります。
この寒い中、飛び込み営業するのだからその気持ちを
持ち続けさえすれば、きっと成功すると思います。

私は去年からTKCでもNMS(ニューメンバーズ)委員をやってます。
独立開業についてこんな言葉があります。
『自分で出来るとおもったらやれ、出来るか出来ないか
わからなかったらやめておけ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.19

実質的な一人会社の節税規制Ⅰ

平成18年1月17日に「平成18年度税制改正の要綱」が閣議決定されました。
ほんとうにこのまま実質的な一人会社の節税規制『10/25ページの10の(1)』
が国会を通ってしまうのでしょうか・・・?

商法改正で会社設立は容易になりますが、既得権の最大の節税メリットが
なくなるのでしょうか?

昔のみなし法人制度ができてなくなった時も、今回も理論もなにもありません。
政策的な担税力という言葉があるばかりです。
わたしはこの改正案反対です。

0677

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.16

少額減価償却資産と償却資産税

償却資産税の提出月になりました。
事務所で少額減価償却資産の選択について打ち合わせしました。

1.30万円未満の減価償却資産は、特例で一括損金算入できます。
2.20万円未満&10万円以上の減価償却資産は、一括償却資産
  として、3年償却することも選択できます。
3.ところが、償却資産税では1については課税、2については非課税です。
4.1月末に、償却資産税の申告書を提出した後、決算対策等で1→2、
  2→1に変更した場合、償却資産税の申告書の修正が必要になります。

結論はせっかくの特例だから30万円未満の減価償却資産は、原則として
全部一括損金算入という方向ですが、厳密に考えれば考えるほどめんどうで、
税法を作る方、ここまで考えてと言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

ネットオークション

ヤフーのネットオークションを何度かやってみました。
最後の5分以内に落札価格が更新されると、時間が延長されることが、
最初はよく理解してなかったので、あせって高値落札してしまったり・・・。
これも冷静に対処しないと熱くなってしまいますね。

なんどかやってみて、お買い得もありますが、みんなが欲しい人気商品は、
流通価格より高値になることもしばしばで、入札についてはなかなか
手に入らないものにしぼるべきということがだんだんわかってきました。

こんどは出品してみます。おもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.02

変化の年

新年あけましておめでとうございます。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である」ルイス・ガードナー氏
《このブログ(05年3月14日)に書いた言葉》

わたしは数年前から、我々がやっている日常業務とお客様の本当のニーズの
ズレを根本的なところで感じます。
変わらなければいけないのは、私たちだと思います。

変化・・・   私の今年の抱負です。

0928

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »