« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.20

23匹のひよこ

これは27歳にして売上高8億円のIT企業のオタク社長が作ったものです。
若い人のセンス・アイデアはすごい!!
こうした感性は既存の論理・慣習・損得を超えていくのでは?

過去4年の統計データをもとに、リアルタイムなひなの累計ふ化数を算出しています。
日本全国でひと月に約6000万匹のひよこが産まれてまして、そのうち約88%がブロイラー行きです。美味しくなあれ、美味しくなあれ。
1秒でおおよそ23匹といったところでしょうか。すごいですねー、そんなに産まれてるんですねー。ぴよぴよ。
日本の借金時計を1日中ぼけぇっと見てたんですが、あまりの酷い数字にうんざり。どうせ見るならハッピーでピッピーな数だよな、という思いで作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.16

相続時精算課税制度~添付書類

あるお客様が3月14日に相続時精算課税制度を適用することに急遽なりました。
贈与税申告書・相続時精算課税制度の届出書はともかく、
戸籍や住民票等の添付書類
が15日の申告期限に間に合いません。

税務署に確認すると、やむを得ない事情がある場合の宥恕規定も
ないので所轄税務署の担当に直接交渉してくれと・・・・。
原則では適用できないそうです。

しかし考えてみると、こうした重要な税務判断を添付書類の提出が
期限内か否かで適用を判断するのは、おかしいと思います。
関係ない他人の戸籍や住民票をつけといて、後日『間違えました』と正規の
戸籍や住民票と差し替えた場合はOKなのでしょうか?

国民年金の控除証明書も口座引き落としで金額は確認ずみなのだから、
とりあえず控除しといて早々に証明書を提出した場合はOUTでしょうか?

どちらにしろ、急ぎ仕事はダメと言う結論なのですが・・・・。

0984


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

指定介護老人福祉施設

指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の施設サービス費に
係る自己負担額は、医療費控除の対象となるでしょうか?

しかし
介護老人福祉施設
※(利用者負担額+食事の提供に係る標準負担額)×1/2。
ただし、みなし要介護の方を除く。

介護老人保健施設・介護療養型医療施設
※(利用者負担額+食事の提供に係る標準負担額)

の言葉の意味がわかりません。不勉強のため・・・・。
税務署はいま殺気立っているから、その施設に直接
問い合わせるしかないな・・・・(疲れ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »