« 指定介護老人福祉施設 | トップページ | 23匹のひよこ »

2006.03.16

相続時精算課税制度~添付書類

あるお客様が3月14日に相続時精算課税制度を適用することに急遽なりました。
贈与税申告書・相続時精算課税制度の届出書はともかく、
戸籍や住民票等の添付書類
が15日の申告期限に間に合いません。

税務署に確認すると、やむを得ない事情がある場合の宥恕規定も
ないので所轄税務署の担当に直接交渉してくれと・・・・。
原則では適用できないそうです。

しかし考えてみると、こうした重要な税務判断を添付書類の提出が
期限内か否かで適用を判断するのは、おかしいと思います。
関係ない他人の戸籍や住民票をつけといて、後日『間違えました』と正規の
戸籍や住民票と差し替えた場合はOKなのでしょうか?

国民年金の控除証明書も口座引き落としで金額は確認ずみなのだから、
とりあえず控除しといて早々に証明書を提出した場合はOUTでしょうか?

どちらにしろ、急ぎ仕事はダメと言う結論なのですが・・・・。

0984


|

« 指定介護老人福祉施設 | トップページ | 23匹のひよこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/9117359

この記事へのトラックバック一覧です: 相続時精算課税制度~添付書類:

« 指定介護老人福祉施設 | トップページ | 23匹のひよこ »