« 電子申告のメリット | トップページ | 役員賞与 »

2006.05.07

新会社法

5月1日から新会社法が始まりました。
旧利益処分計算書→株主資本等変動計算書(やたら複雑)
の変化がこの改正のメインコンセプトを象徴していると思います。

会社は誰のもの?
経営者・従業員・消費者・取引先・債権者・株主・・・・?
債権者保護から株主への配当源泉としての組織体。

振り子が大きくふれた感じです。
純資産(資本)の部がやたら複雑になり、資産・負債の部は、
シンプルになりました。

しかし従業員からの視点は昔も今もまったくないですね。
たとえ世界的な会計基準に反しても日本的な
家族的中小企業の会社形態を作っても良かったのでは?
普通の中小零細企業は配当なんかしませんよ。

|

« 電子申告のメリット | トップページ | 役員賞与 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/9938996

この記事へのトラックバック一覧です: 新会社法:

« 電子申告のメリット | トップページ | 役員賞与 »