« 新会社法 | トップページ | 定期同額給与の期中増額改訂 »

2006.05.12

役員賞与

今回の改正で役員賞与が事前確定届出によって、
損金算入可能になりました。
代表取締役でも、常務取締役でもOKです。

しかし、事前といいながら18年4月1日開始事業年度
の会社等はもう開始しているわけですから事すでに遅し(?)ですが、
宥恕規定で18年6月30日までに提出すれば間に合います。
早速提出しようと税務署に問い合わせると届出用紙がまだ来てません・・・。
国税庁のHPでも手に入らず、そもそも誰も事前確定届出のフォームを知りません。

さらに、事前確定届出を提出したのに業績不振で支払われなかったら?

1 対象役員は未払でも認定賞与として、源泉が発生!
2 会社は支払えなかった部分を認定賞与と債務免除益の両建経理
3 さらに事前確定賞与が届出通り支払われなかった罰で支払えた賞与部分も否認

止めといたほうが正解????

0958

|

« 新会社法 | トップページ | 定期同額給与の期中増額改訂 »

コメント

届出フォームやっぱりないんですか…どこにも見当たらなくて…でもないということがわかっただけでも収穫ですm(_ _)mありがとうございます。身勝手ながらもし届出書フォームみつけたらお教えいただけますか?私も見つけたらお知らせしようと思います!

投稿: 橋本 | 2006.06.01 11:11

課税当局では「少なくとも6月中旬までにはご案内できます」とのことです。待つしかないですね。(疲れ・・)

投稿: two-for-you | 2006.06.01 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/10035347

この記事へのトラックバック一覧です: 役員賞与:

« 新会社法 | トップページ | 定期同額給与の期中増額改訂 »