« 税理士のカバン | トップページ | 相続対策としての法人設立・不動産譲渡 »

2006.09.22

50歳になると・・・

先日ある一流上場企業の方から聞いた話です。

最近は支店長・部長クラスの人が50歳になるころ皆例外なく
降格してしまうそうです。一部の役員待遇のエリート以外の、
大部分に人はコールセンターで、苦情処理電話を1日受け付けたり、
営業とは関係ない閉職になってしまうそうです。
給料も半分近くになってしまうそうです! (でもやめられない・・)
その後に、30~40代の若い人をどんどん抜擢して、会社の方針に
対して口を挟まない馬力のある人が第一線のポストにつきます。
会社は長期的展望より、とりあえず今年・来年の近々の利益確保・
高配当だけを考えているため、組織が若ければ会社の方針がより
徹底してより活力が生まれるという理屈でしょう。

0975だがまてよ! そうした組織が本当に
強いのでしょうか?イエスマンばかりの
組織が一瞬にして瓦解するというのは、
歴史の常ではないのかな?

|

« 税理士のカバン | トップページ | 相続対策としての法人設立・不動産譲渡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/11996086

この記事へのトラックバック一覧です: 50歳になると・・・:

« 税理士のカバン | トップページ | 相続対策としての法人設立・不動産譲渡 »