« ビジネス・インクジェットプリンタ | トップページ | 50歳になると・・・ »

2006.09.03

税理士のカバン

この夏、忙しかった・・・・。
このblog1回しか更新してない~

先日いつもの税理士仲間で飲んでいるとき、
我々が仕事で使うカバンの話になりました。
そう、お客様に行く時、誰でも使う革のカバン(重いやつ)です。

みんなが、背広も経費にしたいという話から、カバンや靴も
したいね~と盛り上がりました。 (よくある飲み話)
すると一人が突然真剣に、『えっ、カバンは経費でしょ』
『カバンを経費にしてないの??!!』

根拠としては、あんなカバンは私用では使いようがないこと、
昔は風呂敷だった、風呂敷は経費でしょう?
(でも従業員には買ってあげてないしな・・・)
PCを入れるカバン、用品を入れる袋と同じこと、絶対経費!

なるほど、今まで20年間で5~6個経費算入し損なったな。
一同納得はしませんが、妙に考えさせられました。

|

« ビジネス・インクジェットプリンタ | トップページ | 50歳になると・・・ »

コメント

個人事業主になろうとしている者です。カバンもスーツも仕事以外に利用しないモノで、福利厚生費で費用と考えていますが、他の経営者の方と話してもスーツは落とせないよ。と言われます。税務調査では否認されてしまうものなのですか?

投稿: sekiguchi | 2006.10.04 22:50

基準とするのは事業とは関係ない私用に使われる部分があればこれを合理的に区分すべきなので、およそ90%以上事業用につかわれるのであれば当然の経費だと思います。背広だってもし経費にしたければ事業にしか使っていないことが証明できるような使い方をすればよいということです。もちろん口で説明しようなどと言うのは証明力が弱いので、だめかも。経営者が面倒だというのならそもそも経費になりませんが。しっかり証拠作ってください。

投稿: two-for-you | 2006.10.17 20:24

丁寧なご返答、有難うございます。そうですか~証拠ですか(笑。考えてみますね。

投稿: sekiguchi | 2006.10.18 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/11749711

この記事へのトラックバック一覧です: 税理士のカバン:

« ビジネス・インクジェットプリンタ | トップページ | 50歳になると・・・ »