« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.26

住基カードさようなら

本日、税務署から平成19年1月以降の国税関係48手続について、
税理士の電子証明のみでの代理送信ができるように省令・システム
修正がおこなわれたとの通知がありました。

電子申告についてお客様の電子署名は不要になりました。
住基カードさようなら!  ~おまえには苦労したよ・・。

0773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.13

取得時効と不動産取得税

質問

取得時効で不動産を取得しました。
通常の売買で取得したのと同じように不動産取得税がかかりますか?


答え

取得時効は、善意の場合で10年、その他は20年で成立します。
不動産取得税の考え方は、時効の成立をもって課税対象・課税期間開始
と考えます。ただし、その場合でも時効のスタート(起算)時の評価額、
つまり10年前、20年前の評価額に対して課税されます。
また、不動産取得税(地方税)自体の時効が5年なので、15年・25年経過
すれば課税されないという実務的なこともあります。

ただし、国税は一時所得として考え方が異なりますので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »