« 相続の期限 | トップページ | デルのPC »

2008.05.25

小規模宅地等の減額

質問

私は、父と母の3人家族で、自宅で3人同居(生計一)していましたが、本年4月
に父が亡くなりました。 自宅土地・建物は、すべて父の所有です。
自宅土地・建物は、私が100%相続する予定ですが、以前から売買契約
していた新築マンションが本年6月に完成予定なので、6月には予定どうり購入・
単身転居いたします。自宅は母の一人暮らしになります。
この場合、自宅についての小規模宅地等の減額は、可能でしょうか?
また、自宅土地の1/10持分を母に相続して、自宅土地の9/10と家屋10/10を
私が相続した場合は、どうでしょうか?

答え

あなたは、相続税の申告期限(10ヶ月)まで自宅に居住していないのですが、
200㎡まで50%(減額)することができます。
また、被相続人の配偶者が敷地の一部(1/10)を相続した場合には敷地全部
が特定居住用宅地に該当するので、240㎡まで80%(減額)となります。
(措置法69条の4③二) 


0544
              

|

« 相続の期限 | トップページ | デルのPC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58446/41310275

この記事へのトラックバック一覧です: 小規模宅地等の減額:

« 相続の期限 | トップページ | デルのPC »