« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.29

帰らぬ人々

今年もあと2日。
例年のように来る年の計画(事務所の経営計画)を作り、
カレンダーを入れ替えて、しめ飾りをつけました。
無事年を越せることに感謝します。

ただ、今年は二度と再び会えなくなってしまった人が多すぎました。
もう一度会って話したいな、と心から思ってもそれは叶いません。
むしろ今,日々当然のように会って話していることが奇跡の連続
なのかもしれません。生きている間のしかも限られた時間、
限られた場所でしか会話することはできないのですから・・。

『今を生きる』といったら仏教的な話になってしまいますが、
この一瞬に集中することしか自分にできることはなにもありません。

そこに帰らぬ人々との思い出があり、30年前の思い出も3日前の
思い出も、『思い出は狩の角笛』です。

よいお年を・・・。

0906

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »