« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.03.31

認定役員賞与と住民税

法人の税務調査で役員の認定賞与が過去5年分認定されたとします。
処理としては、税務署は法人に対して源泉所得税を決定します。

確定申告をしている役員であれば、個人所得税の修正額が自動的に
市区町村に行きますが、給与所得だけの役員はどうすれば良いのでしょうか?
当然、その役員は税務調査修正として、市区町村に給与支払報告書(修正分)
を提出しなければなりません。これは会社(自分)でやるべきことです。
また、社会保険加入の場合は、時効成立の2年前までは月変を提出しなければ
なりません。国保の場合も介護保険も2年分の修正が必要です。

この一連の作業がどれだけチェックされているでしょうか?
税務署の職員は「給与支払報告書を出してください」と言ってたぶん終わりです。
延滞金、加算金の問題もあります・・・shock


Phm04_0289

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »