« 2009年3月 | トップページ

2009.05.11

賃金台帳と未払給与

質問
賃金台帳の支給日、記載方法を教えて下さい。
当社は末日締め、翌月10日払いです。


答え
一般的な賃金台帳(税務署の源泉徴収簿)では、
例:21年4月度給与  300,000 
      4/30締め 
      5/10支払
  21年5月度給与 300,000
      5/31締め
       6/10支払
     ↓
 4月 5/10支給 300,000
 5月 6/10支給 300,000
となります。

年末調整に関しては、厳密には、
12月 1/10支給 300,000
は、支給日が翌月10日と給与規定で定められている場合は、
22年分の給与になるのですが、(単に12月分の支払が遅れている場合は21年分)
実務では21年分にいれてしまって年末調整していることが多いです。
そのほうが社会保険の算定基礎届、月額変更届等と一致できることも理由です。
1カ月分源泉所得税の前払いになり、年間給与も微妙に変わりますが・・・。


Phm04_0271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ