2009.03.31

認定役員賞与と住民税

法人の税務調査で役員の認定賞与が過去5年分認定されたとします。
処理としては、税務署は法人に対して源泉所得税を決定します。

確定申告をしている役員であれば、個人所得税の修正額が自動的に
市区町村に行きますが、給与所得だけの役員はどうすれば良いのでしょうか?
当然、その役員は税務調査修正として、市区町村に給与支払報告書(修正分)
を提出しなければなりません。これは会社(自分)でやるべきことです。
また、社会保険加入の場合は、時効成立の2年前までは月変を提出しなければ
なりません。国保の場合も介護保険も2年分の修正が必要です。

この一連の作業がどれだけチェックされているでしょうか?
税務署の職員は「給与支払報告書を出してください」と言ってたぶん終わりです。
延滞金、加算金の問題もあります・・・shock


Phm04_0289

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.11.09

ID・パスワードの即時発行

平成20年1月より、電子申告はID・パスワードの即時発行が
導入されるようです。
平成19年1月は税理士依頼の場合の住基カード省略によって
劇的に電子申告が簡単になりましたが、今回もそれに匹敵
する大改善です。
個人確定申告・法人申告はほぼ電子申告で提出してますが、
これで法定調書、届出書類すべて電子申告できます。

また、新しい電子申請等証明書が創設されるようです。
手数料は無料で、①電子申請をした事実の証明
②電子申請をした内容の証明   の2種類を税務署長が
電子署名を付して発行するそうです。 これも朗報!


0406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

税務調査

先日、ひさしぶりの税務調査でした。

そこで驚きの事実が・・・・!
な、なんと、税務署の担当官は、個人情報保護法のため
税務調査時にも会社決算書を税務署から持ち出せない・・
とのことでした。  え~~~!
必要事項は書き写してきています、と強がっていましたが
可哀想なので事務所の決算書を貸してあげました。
さぞやりにくいことでしょう、税務調査。
武道でいえば、立会いの間で後手を引いていますよ。

個人情報保護法、すごい影響力です。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.24

外国語と税務署

お客様にパキスタンの方が何人かいらっしゃいます。

個人事業者の場合居住形態に関する確認書
(Confirmation of the Type of Resident Status, Etc)
の提出を求められますが、付随して各種の海外の書類を添付することがあります。

税務署は日本語が無理だったら英語の訳文を添付して下さい、と言います。
パキスタン語は確かにわからないだろうなと思います。
パキスタンの方は例外なく英語ができますからこちらは、問題ありません。

イタリア語の証明書があったときは、税務署の方にわかりませんと言われ、
こちらで翻訳料を払い訳文をつけるしかありませんでした。
日本の税務署ですから、日本語でというのは重々わかりますが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

修正申告と更正処分

税務調査があり、納税者側になにか間違い・申告漏れがあると、
調査官はかならず納税者(税理士)に対して、修正申告の提出を
求めます。しかしよく考えると調査官は税務調査による調査結果に
基づいて、更正処分を行うのが本当だと思います。
100%納税者側のミスであればやむをえませんが、指摘事項に対して
反論・疑問がある場合も多いわけです。

調査官が更正処分をなるべく避けたい最大の理由は
  1,青色申告納税者の更正の理由附記 
  2,後日の不服申立て、提訴問題     だと思います。
これらの問題を避けるために修正申告を納税者に提出させる方が得策なのでしょう。

税理士もそれを納税者にきちんと説明せず、税額や加算税の減額で折り合いをつけ
つい修正申告に応じてしまう・・・・。
これではだめですよね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.06

税務調査終了

きのう、A社の税務調査が終わりました。1日で何事もなく終了です。
書面添付(税理士法33-2)をしている会社なので、大丈夫と思いましたが、
やはりホットします。意見聴取も電話で『とくにありません』でした。

今回驚いたのは、調査官が9:30に来社したことです。
私の20年近くの経験では調査官が来るのは、10:00ジャストのはずです。
税理士の皆さん、これ暗黙の了解事項ですよね。

こんな早いの初めてです。
私はいつも9:30に来社して、社長と打ち合わせをするのですが、
今回は私の入った5分後に来ました。

こんどから10:00からですよね、と念押ししよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

修正申告

税務調査が11月・12月で3社あった。
うちの事務所は毎年4~5社平均だから慌しかった。
3社とも若干の修正申告になってしまった(泣)のだが、面白いのは修正申告提出の税務署の対応。

A税務署~『今週(6~10日)中に修正申告提出してください。』
B税務署~先週の打ち合わせで、『来週(6~10日)の半ばまでに修正申告提出お願いできますか。』
C税務署~『9日(木)の午前中までに修正申告もってきていただけませんか?』

皆さん今週中に終わらせたいのですね~。
締めがあるのか、査定があるのか・・・?

あまりにもそれを強調するので、A税務署にグレーな部分について『資料をもう一度精査確認するので来年年明けにお返事します』と言えば『ではそれはこのままで良いですから申告書を提出してください』

C税務署に『8日に(修正申告を)速達で提出しました』と言うと、『本当に急がせてすみませんでした』だって。

とりあえずカウントが欲しいのはわかるけど、それほど今週中提出は重要なのでしょうか?

それを利用してしまう自分・・・。 う~ん、申告是認であればこんなことにお付き合いしないでもいいんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

年末調整

税務署から年末調整・法定調書の用紙がお客様に送られてきています。
大きい茶封筒に説明書も一式入っていますが、これを読んで理解できる人は、
いるのでしょうか? 
会計事務所は、ほとんど機械(PC)化されてるからお客様から封筒を渡されても
ほとんどシュレッダーへ直行です。

ただ扶養控除等申告書と保険料・配偶者特別控除申告書はどうしても社員数分は
必要です。
ところが埼玉の税務署(関信越国税局)はちゃんと入っているのに、東京の税務署(東京国税局)は1枚もはいってない! 税務署に取りに来てください・・だって。

ま、コピーすれば1枚10円ですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

統括官なの?

今日C税務署の統括官と、税務署でD社の在庫の件で打ち合わせ。
調査官E氏は妙に細かいのに上司の統括官は、やたら大ざっぱ・・・・。  
中身は書けませんが、
『いいのいいの、だいたいこんなでいいんですゥ~』
横にいた調査官E氏は困り顔!

『僕はいい加減だから東京国税局でよかった、他の国税局じゃやってけません』
そうなんですか? 東京国税局って・・・・。
おみそれしました統括官様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

税務調査だって・・・

A税務署から電話があった。
関与先B社に11月の一週目に2日間の税務調査をお願いします、とのこと。
2日間もきついなーと思いながら、社長と日程を打ち合わせて11月2日・5日と税務署に伝えると
『2日間連続でお願いしたいので、12月の一週目でもう一度日程調整してください』とのこと・・・・・
連続・連続・連続・連続・連続・連続・連続・連続連続連続連続・・・・?
なんの意味があるの?1ヶ月も延期するだけの理由が?????

わっかんないね~ 税務署の考えることは。
ちなみに11月2日・4日なら良かったそうです。(3日が祝日のため連続だって)
4日はこちらが都合悪いんです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)